ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症についての情報 > 市長メッセージ(外出自粛及び休業要請解除について 5月22日)

本文

市長メッセージ(外出自粛及び休業要請解除について 5月22日)

記事ID:0107088 更新日:2020年5月22日更新

 本日,広島県におきまして,県内における直近の感染状況を踏まえ,外出の自粛や施設の使用制限等を基本的に解除するなど,県の「対処方針」が見直されたところです。

 市民や事業者の皆様には,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,多大なご協力をいただいておりますことに,心から感謝申し上げます。

 一方,国内では,緊急事態措置が継続されている地域もあることから,市民の皆様には,感染拡大防止に向けた行動として,引き続き,県をまたいだ移動などは,避けていただくようお願いいたします。

 さらに,日常的な健康チェックをはじめ,3密の回避など基本的感染対策を継続するとともに,マスクの着用や手洗い,人と人の距離を確保するなど,「新しい生活様式」の実践に,しっかり取り組んでいただきたいと思います。

 事業者の皆様におかれましては,施設の利用制限が解除され,また,一部休業要請を受けていた飲食店等では,営業時間などの要件が全面的に解除されたところです。

 このことは,休業等にご協力いただいてきた事業者の皆様が事業活動を再開され,停滞していた市内経済が復活する第一歩となるものと喜んでおります。

 しかし,今後は感染拡大防止と社会経済活動の両立を図っていくことが重要であるため,「新しい生活様式」の考え方のもと,各事業者の皆様が提供されるサービスごとに,具体的な感染予防策を検討し,実践していただきたいと思います。

 市民や事業者の皆様には,これからも警戒を緩めることなく,日常生活や社会経済活動におきまして,感染防止対策にご理解,ご協力をお願いいたします。

令和2年5月22日 三原市長 天満 祥典

過去の市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症関連)