ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症についての情報 > 個人向け緊急小口資金等の特例貸付について

本文

個人向け緊急小口資金等の特例貸付について

記事ID:0103235 更新日:2020年4月1日更新

個人向け緊急小口資金等の特例貸付について

 

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付について

 新型コロナウィルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

●休業された方向け(緊急小口資金)の貸付限度額

   原則として、一世帯につき一回10万円。

   ただし,要件によっては一世帯につき20万円。

●失業等された方向け(総合支援資金)の貸付限度額

   2人以上の世帯:月20万円以内

   単 身 の 世 帯:月15万円以内

  

   申込・相談窓口は、三原市社会福祉協議会になります。

  貸付内容、申込に必要なもの等、詳しくは下記のチラシをご確認ください。

  生活福祉資金特例貸付について(緊急小口資金・総合支援資金) [PDFファイル/368KB]

相談先

三原市社会福祉協議会

   電話 0848-63-0570(代表)

   〒723-0014 三原市城町1丁目2-1 サン・シープラザ4F
 

外部リンク

   広島県社会福祉協議会(生活福祉資金貸付制度)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


チャットボット