ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年10月9日(月・祝)【みはらWEフェス】稲刈りと芋掘り農業体験~高坂の土と空気に触れてみんさい~
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年10月9日(月・祝)【みはらWEフェス】稲刈りと芋掘り農業体験~高坂の土と空気に触れてみんさい~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新

稲刈りと芋掘り農業体験~高坂の土と空気に触れてみんさい~

今年の5月に田植えをしたお米と植えた芋苗を高坂の土と空気に触れながら稲刈りと芋掘りの農業体験を行います。お昼ご飯は高坂産減農薬コシヒカリの新米と豚汁、さつまいもを使ったオリジナルスイーツも準備しています。

とき平成29年10月9日(月・祝) ※少雨決行、荒天中止
9時~13時頃
受付:8時30分~
ところ

高坂自然休養村管理センター
〒729-0471 広島県三原市高坂町許山

申込締め切り平成29年10月8日(日)
定員先着30名 
申込み人数が5名以下の場合中止になることがあります
参加費大人(中学生以上) 1000円
小学生 500円 (幼児無料)
持ってくるもの長靴、軍手、飲み物、タオル、着替え等
※長靴、軍手は必ずお持ちください
※当日お釣りのないようにご協力をお願いします
※必要であれば帽子、日除け手袋、虫除けスプレーをお持ちください
※近隣にコンビニ、自動販売機がない為、飲み物は必ずご持参ください
お持ち帰りについてさつまいも(鳴門金時 1袋) 500円
お米(ヒノヒカリ1キロ) 400円
※さつまいもは当日お持ち帰りできます
※お米は後日発送(送料550円別途いただきます) 詳しくはお問い合わせください
当日のスケジュール

休養村センター集合(受付 8時30分から)
田んぼ、畑へ移動、収穫(お米はヒノヒカリ、さつまいもは鳴門金時を収穫します)
休養村センターへ戻り着替えなどの後昼食
交流会
解散

 詳しい内容などについては、Facebook もみじの郷をご覧ください。

ちらし
稲刈りと芋掘り農業体験~高坂の土と空気に触れてみんさい~ [PDFファイル/123KB]


「もみじの郷」が企画・運営した農業体験の様子は、「みやすぅなぁで」れんこん掘り「植よぉで」れんこん田植えと芋の植え付け農業体験~田舎の土と空気に触れてみんさい~をご覧ください。

<築城450年事業期間中開催のイベント情報をチェック!>
HP http://bit.ly/mihara-we-fes
Facebook https://www.facebook.com/hiroshima.mihara/
LINE @lwm6721y (イベント・出店募集情報)
LINE @lcq8431t (ボランティアスタッフ募集情報)
instagram mihara.we.fes
Pinterest miharawefes
Youtube http://youtube.com/channel/UCYCrkU7gLNxh_fWF7sXjj7Q

<みはらWEフェスって?>
2017年 毛利元就の三男、知将・小早川隆景が三原に築城して450年を迎えました。これを機会に、三原の文化・歴史・食・人にスポットを当てた「わたしたち(WE)」のフェス・楽しい「週末(WEEKEND)」遊びに行きたい「みはら」楽しめる「みはら」を目指す。それが「みはらWEフェス」です。

申込み

稲刈りと芋掘り農業体験申込フォーム

電話からでも申込みできます
090-7507-8750 (上田)
090-3743-5131 (先小山)
申込み締め切り  平成29年10月8日(日)

問い合わせ先

Mail:miharamomijinosato@gmail.com(もみじの郷)