ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 経営企画課 > 平成29年度三原市生涯活躍のまち推進事業補助金(民間事業者等)に係る事業提案公募事業について

平成29年度三原市生涯活躍のまち推進事業補助金(民間事業者等)に係る事業提案公募事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日更新

事業概要

 市では,市民の皆さんが高齢になっても社会とのつながりを持ちながら,生きがいを感じ,生涯にわたって満足した生活を送ることができる「生涯活躍のまち」の実現をめざしています。

 平成28年度には,シニア世代へのアンケート・ヒアリング・モデル事業等の実施を通じ,「健康」「生活」「仕事」「つながり」という4つの方針に基づく取組を推進することを,本市における生涯活躍のまち推進事業の基本的な考え方として整理しました。

 この方針のなかでも,シニア世代を活躍に導くためには,シニア同士やシニアと社会とを結びつける「つながり」の取組が重要であると考えています。

 本事業では,シニア同士の交流を促進したり,シニア世代と活動・仕事とをマッチングさせることなどにより,社会との関わりを創出したりする「つながり」に資する取組を中心として,本市の生涯活躍のまちの実現に向けた取組を実施しようとする民間事業者等から事業提案を公募し,事業計画の実現性や将来性,効果などを総合的に審査したうえで,採用者には,施設の整備や備品購入,広告宣伝など,事業の立ち上げや運営に活用できる補助金を交付します。

実施要領

平成29年度三原市生涯活躍のまち推進事業補助金(民間事業者等)に係る事業提案公募事業 実施要領 [PDFファイル/151KB]

予算額

9,000,000円(消費税を含む)

応募資格

 本市の生涯活躍のまち実現に向けた事業計画を有している個人事業者又は法人で,以下の項目をすべて満たす者

  1.  個人事業者の場合は,三原市内在住であること。また,法人の場合は,三原市内に本店(主たる事務所)又は支店(従たる事務所)を置いていること。

  2. 平成30年2月28日までの間において,三原市内で事業を開始し,事業計画に沿って5年以上の事業活動ができる見込みであること。

  3. 法令及び公序良俗に反しない事業を行うこと。

  4. 三原市暴力団排除条例(平成24年三原市条例第4号)第2条第1号から第3号までに掲げる者でないこと。

  5. 募集開始の日から補助金交付決定日までの間のいずれの日においても,三原市建設業者等指名除外要綱(平成17年三原市要綱第204号)の規定に基づく指名除外措置を受けていない者であること。

  6. 募集開始の日から補助金交付決定までの間のいずれの日においても,会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき,更生手続き又は再生手続きの開始の申し立てがなされていない者であること。

  7. 市税等を滞納していない者であること。

  8. 国の補助金等の給付を受けている,若しくは受けることが確定している事業でないこと。

スケジュール

内容期日
公募開始平成29年10月4日(水曜日)
質問書の提出期限平成29年10月16日(月曜日)
応募締切平成29年11月6日(月曜日)
ヒアリング平成29年11月10日(金曜日)予定
結果通知平成29年11月13日(月曜日)以降

関連書類・様式

【参考(1)】 生涯活躍のまち推進事業について

 生涯活躍のまち推進事業に取り組むにあたり,昨年度,市でシニア世代を対象に実施したアンケート結果の資料を掲載します。

シニア世代へのアンケート結果 [PDFファイル/3.83MB]

【参考(2)】 市中心部のグランドデザイン素案について

 平成29年度三原市生涯活躍のまち推進事業補助金(民間事業者等)に係る事業提案公募事業において,『市中心部に拠点を構える場合は,当該拠点の外観やコンセプト等について,「市中心部のグランドデザイン素案」を参考とすること』としております。(実施要領2ページ 4 応募条件(1)※ 参照)

 市中心部のグランドデザイン素案については,次の資料をご参照ください。

市中心部のグランドデザイン素案 [PDFファイル/6.26MB]