ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 経営企画課 > 幸崎中学校とKOH(株)ラーメン康との連携によるキャリア教育事業 ~新商品販売中~

幸崎中学校とKOH(株)ラーメン康との連携によるキャリア教育事業 ~新商品販売中~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新

浮城三原ラーメン~三原たっぷり玉手箱~販売中!

 市では,地方創生の取組の一つとして,「食のブランド化」を推進しており,小・中学生と地元企業との連携により,新たな地域特産物を共同開発し,商品化することをめざしています。

 今年度は,幸崎中学校とKOH(株)ラーメン康との連携により事業が進められており,”三原らしいラーメン”をテーマに,中学生のアイデアに基づき,ラーメン康が商品開発に取り組み,「浮城三原ラーメン~三原たっぷり玉手箱~」が誕生しました。

 市の特産,神明鶏で取った鶏ガラ醤油スープベースに,旬の野菜と神明鶏を使ったかき揚げや,タコ,自然薯などがトッピングされています。

 9月17日から,道の駅 みはら神明の里やラーメン康の店舗(本郷店・宮浦店)で販売されています。

 現在の取組状況はこちら キャリア教育詳細ページへのリンク ←詳細ページへのリンク