ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 港湾課 > 港湾施設の使用について

港湾施設の使用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

港湾施設を使用する際は,広島県港湾施設管理条例に基づき,許可を受けなければなりません。

係留施設使用許可申請


(係留施設が不定期船の場合) 入港前手続様式 PDF Word
(係留施設が定期船の場合) 岸壁・桟橋・浮桟橋・物揚場 使用許可(変更)申請書 PDF Word
(三原内港ビジター船舶係留施設の場合)ビジター船舶係留施設使用許可申請書 PDF Word
  事前に,電話で空き状況の確認をしてください(港湾課:0848-67-6107)
  予め利用基準をご確認ください

荷さばき施設・旅客施設・保管施設・港湾環境整備施設使用許可申請

港湾施設(荷さばき地等)使用許可(変更)申請書 PDF Word

船舶給水施設使用許可申請

船舶給水施設使用許可(変更)申請書 PDF Word

港湾施設の目的または用途を妨げない範囲内において,施設の利用,開発及び保全に支障を及ぼすおそれがないと認められる場合は,許可を受けて,施設の目的以外の目的のために使用(目的外使用)することができます。

港湾施設目的外使用許可申請

港湾施設目的外使用許可(変更)申請書     PDF         word  

尾道糸崎港の港湾区域に入港する総トン数700トン以上の船舶の運航者は,入港料を納付しなければなりません。
運航者またはその代理人は,入港後出港までの間に,入港届を提出しなければなりません。

入港届 PDF Excel
入出港届 PDF Word

次世代シングルウィンドウ

次世代シングルウィンドウにご参加ください(平成20年10月稼動)
次世代シングルウィンドウを利用することにより,1度の手続で,複数の行政機関へ申請することができます。
次世代シングルウィンドウ(輸出入・港湾関連手続) (国土交通省のページ)