ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 三原市平成30年7月豪雨災害被災事業者義援金の申請について

三原市平成30年7月豪雨災害被災事業者義援金の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月13日更新

平成30年7月豪雨災害により被災された市内事業者の方に対し,災害義援金を支給します。

支給対象者

  被災事業者のうち,流入土砂や浸水等により,事業用施設・設備等に直接被害を受けた事業者であり,次のいずれにも該当する事業者。

(1)市内に事業所等を有する事業者で,市が交付する「被災届出証明書」または「平成30年5月20日から7月10日までの間の豪雨及び暴風雨災害被害証明書(以下「被害証明書」という。)」の交付を受けた事業者

(2)市へ事業所得(営業所得)の申告がなされている事業者

支給額

1事業者につき一律5万円

申請に必要な書類

(1)三原市平成30年7月豪雨災害被災事業者義援金支給申請書(様式第1号)

 申請書のダウンロードはこちらです。
 (申請書 [Wordファイル/22KB]申請書 [PDFファイル/53KB]

 ・印鑑は代表者印を押印してください。

(2)被災届出証明書または被害証明書の写し

(3)市へ事業所得の申告がなされていることを証明する書類の控えまたは写し

 ・個人事業主(所得税納税有り)の方

 →平成29年度分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書の控えまたは写し

 ・個人事業主(所得税納税無し)の方

 →平成30年度市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(本庁2階市民税課にて交付可能)

 ・法人(有限会社・株式会社)の方

 →法人市民税確定申告書の控えまたは写し
  (平成30年1月から平成30年12月までに決算期を迎える事業年度のもの)

(4)委任状(様式第2号)

  事業所の代表者が申請できないことから,代理の方が申請する場合。

  委任状のダウンロードはこちらです。
  (委任状 [Wordファイル/32KB]委任状 [PDFファイル/22KB]

受付場所

次のいずれかの窓口へ申請書類を直接提出してください。※郵送では受け付けておりません。

●商工振興課(市役所本庁舎5階)

●本郷・久井・大和支所(地域振興課)

受付期間

平成31年1月7日(月曜日)から平成31年3月25日(月曜日)まで

※土曜日・日曜日・祝日を除きます。

よくある質問

(Q)事業用施設・設備が被災しましたが,まだ証明書の交付を申請していない場合,どうすればよいですか。

  (A)被災届出証明書の交付を申請してください。税制収納課(市役所本庁舎2階)及び本郷・久井・大和支所にて申請を受け付けています。申請方法は,「被災(り災)証明等申請の受け付けについて」をご確認ください。

(Q)被災届出証明書(または被害証明書)の交付を受けていますが,証明書を紛失してしまいました。

  (A)被災届出証明書は,税制収納課(または各支所)で再発行の手続きを行い,写しを提出してください。
     被害証明書は,商工振興課までご連絡ください。

(Q)税関連の申告書を紛失してしまいました。

  (A)商工振興課にお問い合わせください。(平成31年1月7日追記)

(Q)申請をしてから義援金が支給されるまでの期間はどのくらいですか。

  (A)おおむね1か月を予定しております。場合によっては多少前後することもありますので,予めご了承ください。

問い合わせ先

Tel:0848‐67‐6072 (商工振興課商工振興係)