ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境管理課 > 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は平成31年3月末で終了します

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は平成31年3月末で終了します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は,平成31年3月末で終了します。               

東京2020組織委員会は,平成29年4月に開始した「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について,メダル製造に必要な金属量を確保できる見通しが立ったことから,平成31年3月31日(日曜日)をもって小型家電の回収を終了することとなりました。

これに伴い,三原市で現在設置している回収ボックスでの回収も3月末で終了します。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに,不要となった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されます。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が平成29年4月1日から主催しているこの取り組みに,全国の自治体が小型家電の回収で協力することになり,三原市もプロジェクトに参加しています。

三原市では,小型家電の中でも「携帯電話・スマートフォン」を回収します。

市民の皆さんのご協力をお願いします。

回収ボックスの設置場所

三原市役所環境管理課事務所(三原市宮沖五丁目5番10号)に設置しています。

回収ボックス

回収するもの

携帯電話・スマートフォン

※他の小型家電は,対象外となります。

※本体に記録されている個人情報は,ご自身で消去してから回収ボックスに入れてください。

※一度回収した携帯電話・スマートフォンは返却できません。

※付属品は入れないでください。

回収時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜,日曜,祝日,年末年始は除く)

参考リンク

メダルプロジェクトの詳細については,一般財団法人日本環境衛生センター「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」をご確認ください。