ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境管理課 > 電動式生ごみ処理機購入補助の受け方

電動式生ごみ処理機購入補助の受け方

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

電動式生ごみ処理機購入補助の受け方

三原市では,市内の各世帯から排出される生ごみの減量化及び資源化に協力していただくため,電動式生ごみ処理機及び生ごみ処理容器を設置される方に対して,報奨金を交付しています。
 生活環境の保全及び公衆衛生の向上,ごみの減量化・再資源化を推進していただき,ごみの出る量を減らしていけるようご協力お願いします。

生ごみ処理機

対象者

三原市内に居住の方

対象機器

対象者の家庭から排出される生ごみを減量化する装置で,以下の条件をすべてみたすもの
●対象者自らが,使用するため購入したもの
●生ごみを,微生物による分解または,乾燥による堆肥化の方法で減量することを目的として製造されたもの
●減量化の目的で投入した生ごみを原因として,装置から有機物の流出や強烈な悪臭の発生等設置場所の周辺環境へ悪影響与えない構造であるもの
●繰り返し使用でき,耐久性のあるもの

補助金額

 市の指定する販売登録店で電動式生ごみ処理機を購入し,処理機1台につき,購入価格(消費税除く)の2分の1以内の額 (20,000円限度)を補助します。(1世帯1台まで)
※ 平成19年4月から,補助金限度額を10,000円から20,000円に引き上げました。

補助対象経費

補助金の対象となる経費は,機器の購入に要した費用とします。
 機器の付属品を購入した場合の付属品の経費は対象に含みません。

申請手順

販売登録店で,生ごみ処理機購入時に補助の申請をしていただきます。

1 販売登録店に備付けの補助金申請書に必要事項を記入し,提出していただきます。
※印鑑が必要です。販売登録店一覧は電動式生ごみ処理機の登録販売店名簿をご確認ください。)

2 申請者は,世帯主名となります。補助を受けられるのは,1世帯に1台です。

3 代金支払時,補助額部分を差し引いて代金をお支払ください。

新規に取り扱い業者の指定を希望される場合

新たに三原市の生ごみ処理機販売登録店業者として指定を受けようとする場合,申請書類は,環境管理課にあります。詳細については環境管理課にお尋ねください。
 なお,次の要件すべてに該当することが必要です。
・三原市内の販売店であること。
・報償金制度を理解し,三原市に協力できること
・生ごみ処理機の販売実績を有すること
・生ごみ処理機の配達ができること
・報償金交付の申請・請求等の委任事務を処理できること

生ごみ処理容器の購入補助の受け方
生ごみ処理容器購入補助の受け方のページをご覧ください。