ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境管理課 > 廃棄物集積所へのごみの出し方

廃棄物集積所へのごみの出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新

ごみの出し方

●ごみは,正しく分別し必ず収集日の朝7時30分までに出してください。

●もやすごみは,「もやすごみ指定袋」に入れて出してください。

●もやすごみ以外は,透明な袋または中が透けて見える袋に分別品ごとに分けて出してください。

●ごみの収集日は,地域によって異なりますので,かんきょうカレンダーで確認してください。(環境管理課ホームページにも掲載しています。)

●詳しいごみの分別方法は,「家庭ごみの分別ガイド」で確認してください。(環境管理課ホームページにも掲載しています。)

●転入またはカレンダー・ガイドを紛失された方は,環境管理課・生活環境課及び各支所に問い合わせください。

●清掃工場等に自己搬入する場合は,「もやすごみ指定袋」または「もやすごみ処理券」は不要です。ただし,久井町では,エコワイズセンターの搬入になります。(自己搬入でも処理料22円/10kgが必要です。)

 

◎もやすごみともやさないごみ

  もやすごみともやさないごみの区別は,燃えるか燃えないかという区別ではなく,清掃工場等で処分するか不燃物処理工場で

 処分するかで分類します。詳しくは,分別表をご覧になるか,生活環境委員までお問い合わせください。

ごみの分別と出し方

出せるもの

もやすごみ

毎週指定曜日

●指定袋に入れてください。指定袋に入らないごみは,もやすごみ処理券を貼ってください。

(長さ1m・直径40cm以内)

●重さ10kg以内

もやすごみ

もやさないごみ

毎月1・3の指定曜日

●透明か中身の見える袋で,それぞれ別の袋(45ℓ以内)に入れ,袋はしっかりしばってお出しください。

●内容物は除き,水洗いをしてください。

 ●農業用の農薬や劇薬の容器は収集しないごみです。専門の処理業者へ依頼してくだ さい。

 ●先のとがったもの・ガラス・割れたびんなどは厚紙で包んでダンボールか厚い紙袋に入れて「危険」と明記してお出しください。

※ 久井町では,ゴム製品(手袋,長靴など)は,「不燃物」です。

もやさないごみ ※ カセットボンベ・ガスライター・スプレーかんは必ず,中身を使い切ってお出しください。

大型ごみ

毎週指定曜日

●木製以外の製品で,たて・よこ・高さの合計が150cm.を超えるもの

予約制(0848-63-1210)

指定日前日の16時30分までに環境管理課へ電話してください。(土・日・祝日を除く)

 

大型ごみ

木製の家具類

 毎週指定曜日

●木製の家具は大型ごみではありません。

ごみステーションへ

 ○1m×40cm以内に解体後,もやすごみ処理券を貼り排出。

清掃工場へ

 ○解体せず自己搬入(無料,もやすごみ処理券は不要です。)

 ○収集運搬許可業者に依頼。 

   (運搬・処理費用が必要となります。許可業者についてはかんきょう

   カレンダーをご覧ください。)

資源化ごみに定めたものについては,基準を守って資源化に協力をお願いします。

ごみの分別と出し方

出せるもの

資源化ごみ

毎月2・4・5の指定曜日

●内容物は除き,水洗いをしてください。

●透明か中身の見える袋で,それぞれ別の袋(45ℓ以内)に入れ,袋はしっかりしばってお出しください。

●ペットボトルやプラスチック製容器包装で汚れが落ちない場合は,もやすごみへお出しください。

●ラベル(張り紙)は取り除く必要はありません。

●重さ10kg以内

資源化ごみ

 

拠点回収を推進しています。 場所:三原市清掃工場跡地内にストック

ヤード(古紙等保管場所)を設置 

古紙類・古着類

月~金曜日 8時30分~12時00分,13時00分~16時30分(平日・一部祝日)※年末年始を除く

●古紙類,雑誌,ダンボールは,ひもで十字にしばってください。

●古着類(毛布,布団,カーテンを除く)は,ひもでしばるか,中身が見える袋に入れてください。

●重さ10kg以内

○ダンボール

○古新聞・古雑誌・ちらし

○布類