ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境管理課 > パソコンの新しい形

パソコンの新しい形

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月17日更新
>

パソコンの新しい形

皆さんのご協力で集められたパソコン。
この先どのように資源へと生まれかわるのか説明します。

搬入されたパソコンはまず手分解され,本体(プラスチック,鉄),ブラウン管,HDDなどのユニット部品 ケーブルなどに分類されます。この段階で再利用できるものは取り出され,検査,機能アップを行い,保守部品として再利用されます。

金属部品・ユニット部品

必要に応じ破砕され,鉄,非鉄金属に分類。その後,再資源化業者の手で,鉄,アルミ,銅の素材に分解されます。

プラスチック部品

種類別に分類され,破砕。プラスチック再生業者の手で,再生プラスチックに変わります。

ブラウン管

ガラスと金属部品に手解体で分類されます。

ガラス

ガラス再生業者の手でカレット化されさらに,Crt製造メーカーで,Crtディスプレイとして再生されます。

プリント板

金属製錬所や貴金属回収業者の手で金,銀,パラジウムなどの貴金属が回収されます。
その他の多くは,道路の路盤材などとして利用されます。

パソコンリサイクルの大切さがわかっていただけたでしょうか?

地球環境のためにも,皆さまのご協力よろしくお願いします!