ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 地域企画課 > 【移住を検討されている方へ】若年及び子育て移住世帯家賃補助事業について

【移住を検討されている方へ】若年及び子育て移住世帯家賃補助事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

三原市若年及び子育て移住世帯家賃補助事業について

  地域社会の活性化を図るため,市内の賃貸住宅に市外から入居する若年層(40歳以下の夫婦及び子育て)世帯の
 移住を応援します!

  案内チラシ(三原市若年及び子育て移住世帯家賃補助) [PDFファイル/79KB]

  支援該当確認表(三原市若年及び子育て移住世帯家賃補助等) [PDFファイル/70KB]
   ※これから定住を目的に市外から転入される方が,対象になるかどうか,こちらのフロー図でご確認ください。
   ※転入前に認定申請を行う必要があります。

1 事業概要

  

対象世帯

認定申請日以降,市に転入予定で1年以上市外に住所を有していた次の世帯

●若年世帯
認定申請日において,同居する夫婦がともに40歳以下の世帯

●子育て世帯
認定申請日において,同居する満15歳に達していない子がいる世帯

内  容

市内の賃貸住宅(三原市空き家バンク制度を利用して契約した住宅を含む。)について,賃貸借契約を締結し,
3年を超えて定住する世帯
ただし,次に掲げる住宅を除く。
(1)公営住宅(ただし,特定公共賃貸住宅及び三原市単独住宅は含まない。)
(2)社宅,官舎,寮等の給与住宅
(3)補助申請世帯の世帯員の3親等以内の親族が所有している住宅

補助金額

限度額:月額1万5千円

限度額:月額3万円または1万5千円にお子さん1人に
     つき5千円を加算した額のどちらか低い額

※家賃の2分の1以内。
※家賃:賃貸借契約に定められた賃借料の月額。ただし,住宅手当並びに共益費,管理費,駐車場使用料
 その他の住居以外の費用を除く。
※初年度分については,引越費用の一部を補助することができる(条件あり)。

補助期間

最長18月

最長36月

その他

※転入前に認定申請を行うこと。
※認定を受けて30日以内に転入すること。
※本市に転入後,3年以上定住し,地域活動に参加すること。

様式・手続きの流れ

  三原市若年及び子育て移住世帯家賃補助金交付要綱 [PDFファイル/98KB]
 
  手続きの流れ(三原市若年及び子育て移住世帯家賃補助) [PDFファイル/45KB]
   ※転入前に認定申請を行ってください。

  様式第1号(認定申請書) [Wordファイル/18KB]

  様式第2号(誓約書) [Wordファイル/16KB]

  勤務先の住宅手当が確認できる書類(住宅手当等支給証明書) [Wordファイル/15KB]

申請先

   地域企画課(電話0848-67-6011)または各支所地域振興課へ