ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 犬の正しい飼い方

犬の正しい飼い方

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月20日更新

犬の飼い主(所有者)は,犬の登録(犬の一生涯に1回)と,飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが,狂犬病予防法で義務付けられています。

犬の画像

犬の登録について 

 犬の登録は,生活環境課,または各支所,市内動物病院で手続きができます。

登録手数料

3,000円

狂犬病予防注射について

 狂犬病予防注射を,三原市内にある動物病院などで実施した場合,同時に狂犬病予防注射済票を交付します。

狂犬病予防注射済票

交付手数料550円(※注射代が別にかかります)
 また,犬の登録と狂犬病予防注射は,毎年4月から5月にかけて,三原市内を巡廻する集合注射でも実施しています。
 集合注射については実施時期が確定次第,市ホームページや広報紙などでお知らせします。

犬が死亡したとき

  犬が死亡したときは,「犬の死亡届」を生活環境課,または各支所へ必ず提出してください。
  また,手続きの際には,犬の鑑札もお持ちください。

犬の所在地が変更したとき

市外から市内への転入また市内から市内への移転について

 生活環境課,または各支所へ「犬の登録事項変更届」を提出してください。
 また,市外から転入の方は,同時に犬の鑑札もお持ちください。三原市の鑑札と交換します。

市内から市外への転出について

 転出先の担当部署で,犬の登録事項変更手続きをしてください。

飼い犬が人を咬んだとき

 飼い犬が人を咬んだ場合は,飼い主自らが直ちに広島県動物愛護センター(0848‐86‐6511)に届出をする必要があります。詳しくは,広島県動物愛護センターにお問い合わせください。

野犬でお困りの方

 生活環境課で聴き取りをした場合は,広島県動物愛護センターに連絡・報告しますが,直接,広島県動物愛護センターに連絡することもできます。
 さらに,市では野犬の保護檻の貸し出しも実施しています。生活環境課,または各支所へお問い合わせください。

 申請書の様式はこちらから

各支所へのお問い合わせ先

本郷支所  0848‐86‐1111
久井支所  0847‐32‐7111
大和支所  0847‐33‐0222

愛情と責任をもって,人の迷惑にならないように飼いましょう。

犬の画像