ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > 高等職業訓練促進給付金の支給

高等職業訓練促進給付金の支給

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 ひとり親家庭の親が,看護師や介護福祉士,保育士,理学療法士,作業療法士などの資格取得のため,1年以上養成機関で修業する場合に,修業期間中の生活の不安を解消し,安定した修業環境を提供するため,修業中の一定の期間について「高等職業訓練促進給付金」を支給します。

 花 対象者

 市内在住のひとり親家庭の親で,次のすべての要件を満たす方
 (原則,1人につき1回限り利用できます。)

・児童扶養手当を受けている方,または同様の所得水準にある方

・養成機関において1年以上の教育課程を修業し,対象資格の取得が見込まれる方 

・就業(または育児)と修業の両立が困難と認められる方 

・過去に本事業による給付(または趣旨を同じくする他の給付)を受けたことがない方

花 対象資格

 看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、
 歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師 等

花 支給額

項目市町村民税非課税世帯市町村民税課税世帯
高等職業訓練促進給付金100,000円/月70,500円/月
修了支援給付金50,000円25,000円

花 支給期間・時期

(1)高等職業訓練促進給付金
    修業期間のうち3年

(2)修了支援給付金
    修業期間修了後に支給

花 申請・手続き方法

次の流れに従って,申請や手続きが必要です。

(1)事前相談(修業を開始する前,または,修業を開始した月以降)

    「支給申請」の前に必ず事前相談を受けていただく必要があります。
    養成機関における修業を予定されている方・修業中の方は,
    三原市役所子育て支援課窓口で事前相談を受けてください。 

(2)「高等技能訓練促進費」の支給申請(修業を開始した月以降)

事前相談を終え,支給の必要性が認められた方は申請してください。
申請された月以降が支給対象となります。修業中の方は,早くに申請してください。
○ 申請に必要な書類等
 1 高等職業訓練促進給付金等支給申請書(様式2),印かん
 2 申請者及び扶養している児童の戸籍謄本または抄本
 3 申請者及び扶養している児童を含む世帯全員の住民票の写し
 4 児童扶養手当証書の写しまたは所得(課税)証明書
 5 申請者及び同一世帯の者全員の市町村民税に係る納税証明書等
   (1月2日以降に転入された方)
 6 養成機関の長が発行する在籍を証明する書類
 7 養成機関の長が発行する単位取得証明書(現に修業している方のみ)
 8 養成機関における教育課程の概要がわかる書類
 9 マイナンバーのわかるもの

(3)支給決定後 毎月(受講修了まで)

毎月,「出席状況報告書」の提出が必要です。
養成機関の長の証明を受けて,翌月10日までに,子育て支援課へ提出(郵送可)してください。
※ この書類を確認後,月末までに指定口座への振込となります。
※ その他,定期的に取得単位証明書等の提出を求める場合があります。

(4)修了報告書の提出(修了後1か月以内)

「修了報告書」及び「養成機関の長が発行する修了証明書の写し」を提出してください。

(5)「修了支援給付金」の申請(修了後30日以内)

養成機関における受講修了後,「支給の申請」をしてください。

申請に必要な書類等

 1 高等職業訓練促進給付金等支給申請書(様式2),印かん
 2 申請者及び扶養している児童の戸籍謄本または抄本の写し
 3 申請者及び扶養している児童を含む世帯全員の住民票の写し
 4 児童扶養手当証書の写しまたは所得(課税)証明書
 5 申請者及び同一世帯の者全員の市町村民税に係る納税証明書等
   (1月2日以降に転入された方)
 6 養成機関の長が発行する修了を証明する書類
 7 養成機関における教育課程の概要がわかる書類