ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 母子健康手帳と母子健康手帳別冊の交付等について

母子健康手帳と母子健康手帳別冊の交付等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月25日更新

母子健康手帳交付申請について

県外での妊婦券等の補助について

 母子健康手帳交付申請について

 母子健康手帳交付時の必要物品

◎マイナンバーが確認できる書類
・個人番号カードを持っている   → お持ちください。
・個人番号カードを持っていない → 番号確認(通知カードまたはマイナンバー掲載の住民票)
                           +
                        本人確認(運転免許書、パスポートなど) 
注:写真付の身分証明書をお持ちでない場合は、健康保険証と住民票など2点掲示いただきます。

◎印鑑

◎妊娠届出書兼母子健康手帳・別冊交付申請書(産科医療機関発行)
  妊娠届出書兼母子健康手帳・別冊交付申請書 [PDFファイル/212KB]

申請場所

 総合保健福祉センター(サン・シープラザ)
 ※H31年5月以降は三原市役所2F保健福祉課で交付しています。
 ※H31年5月以降は土日での窓口交付はありません。
 本郷保健福祉センター
 久井保健福祉センター
 大和保健福祉センター

※本郷・久井・大和保健福祉センターへ申請される場合は、不在にしていることもありますので各センターへ事前にご連絡ください

時間

 8時30分~17時15分

対象

 妊婦届け出をした妊婦

注意点

母子健康手帳は,母子保健サービスを受ける際には必要です。
母子健康手帳を紛失や破損したりした場合は,再交付を受けることができます。
母子健康手帳別冊は再交付できません。
転入の方は,保健福祉課(サン・シープラザ)及び各保健福祉センターにお問い合わせください。

妊婦一般健康診査・子宮頸がん検診・クラミジア検査について

 三原市では安心して妊娠・出産ができるよう,妊婦健診等の助成を行っています。母子健康手帳交付時にお渡ししている「母子健康手帳別冊(受診券つづり)」にある,受診券(補助券)を使用して,県内の実施医療機関で受けることができます。

新生児聴覚検査について

 「母子健康手帳別冊(受診券つづり)」にある,新生児聴覚検査受検票を使用して,生後28日以内に1回,県内の実施医療機関にて新生児聴覚検査を受けることができます。

☆妊婦・新生児健康診査費補助金(県外の医療機関,県内外の助産所で受診される方)のお知らせ☆

 三原市では,県外等で妊婦一般健康診査と新生児聴覚検査を受診された方に補助金を交付いたします。
 医療機関・助産所で支払っていただいた後,申請により補助金が交付されます。
 補助金の内容や必要な書類,必要事項は次のとおりです。
 ●補助金対象の健康診査と補助金の額
  広島県外の医療機関・助産所と県内の助産所で受けた次の検査が対象です。
  ただし,診査料が補助金の額に満たない場合はその額です。

券の種類H31年度
・妊婦一般健康診査検査券12,040円
・子宮頸がん検診券3,400円
・妊婦一般健康診査補助券6,020円
・新生児聴覚検査受検票2,840円
・助産施設妊婦一般健康診査補助券3,500円
・クラミジア検査受診券2,040円
●補助金申請の手続きと必要な書類
 申請は保健福祉課(サン・シープラザ内)または各地域の保健福祉センターへ

申請書+請求書 [PDFファイル/112KB]
(各保健福祉センターに準備 または HPからダウンロード)
申請書+請求書(記入例) [PDFファイル/198KB]

・妊婦乳児健康診査受診券綴りの各結果票に医師の記載があるもの
・母子健康手帳のコピー(検査結果の項に記入があるもの)
・領収書
・印鑑
※補助金は申請者名義の口座へ振込みになります。
  振込先が分かるように準備をお願いします。

●申請期限
 年度内に受診した費用の補助金申請期間は同年度の3月末までです。
 年度をまたいで受診された場合は,年度ごとに申請していただくようになります。
 例) 平成31年4月~平成32年3月に受診した分の申請
   →平成31年4月~平成32年3月末まで

妊婦歯科健康診査について

 妊娠中は,歯周病が発生・悪化しやすくなります。妊婦さんが歯周病になると早産などのリスクが高まるといわれています。歯周病予防のためには妊娠中の歯科健診が重要です。
 三原市内の実施医療機関にて妊婦歯科健康診査を1回無料で受けることができます。
対象者三原市に住所がある安定期の妊婦(概ね妊娠5~7ヶ月頃)
場所三原市内の実施医療機関  [PDFファイル/100KB]
料金無料(治療については,保険診療となり,有料です。)
受診方法
(1)希望する実施医療機関で,三原市妊婦歯科健診であることを伝え,予約をしてください。(予約が必要ない場合もあります。)
(2)妊婦歯科健康診査受診票(母子健康手帳別冊内)の太枠内に必要事項を記入し,母子健康手帳と一緒に医療機関に提出してください。
受診時に持ってくるするもの
(1)妊婦歯科健康診査受診票(母子健康手帳別冊内)
(2)母子健康手帳
(3)健康保険証(健診の結果,治療が必要な場合に必要です。)

乳児一般健康診査について

 「母子健康手帳別冊(受診券つづり)の乳児一般健康診査受診票を使用して,乳児期(1歳の誕生日の前日まで)に2回,県内の実施医療機関で無料で健康診査を受けることができます。
 4か月・10か月児健康診査に使ってください。