ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 市民税課 > 被災された世帯の方の市税等の減免申請を受け付けます。

被災された世帯の方の市税等の減免申請を受け付けます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

被災された世帯の方の市税等の減免申請を受け付けます

 市民税課では,この度の平成30年7月豪雨災害で,自己の居住する住宅及び家財に甚大な被害を受けた世帯の方に対して,平成30年度(災害を受けた日以降に納期限の到来するものに限る)の市県民税,国民健康保険税,後期高齢者医療保険料,介護保険料の減免申請を受け付けます。
 なお,減免の対象となるのは,被災(り災)証明書の損害程度が,全壊,大規模半壊,半壊の認定を受けた世帯です。

とき

 8月13日(月)から ※8時30分~17時15分(土・日・祝日は除く)

ところ

 本庁市民税課及び各支所

申請の際に必要なもの

 ・申請者(世帯主)の印鑑
 ・被災(り災)証明書(コピー可)
 ・申請に来られた方の本人確認ができるもの(運転免許証など)
 ※同一世帯員以外の方が代理で申請する場合は,委任状が必要です。

その他

 自己の居住する住宅に損害がなかった場合でも,事業用資産に損害を受け,事業収入等の減少が見込まれる世帯については,減免できる場合がありますので,詳しくは市民税課までお問い合わせください。

税務署及び広島県からのお知らせ

 国税及び県税に関する減免措置等については,下記の資料をご参照ください。