ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 平成30年7月豪雨に関するお知らせ > 災害弔慰金、災害見舞金について
被災者支援
災害廃棄物・土砂・衛生
住宅
医療・健康
子育て・学校・幼稚園
ボランティア・義援金
インフラ情報
注意喚起
被害状況

災害弔慰金、災害見舞金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

 平成30年7月豪雨災害により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 今回の災害に対し、次の支援を行います。

 また、居住する住宅が全壊・大規模半壊するなどした世帯は、被災者生活再建支援金の支給が受けられます。
 制度名をクリックいただくと、支援金の制度内容等をご覧いただけます。

災害弔慰金、災害見舞金の制度

 災害弔慰金、災害障害見舞金(国の制度)

災害弔慰金

災害により亡くなられた方の遺族
 (1) 配偶者、子、父母、孫、祖父母
 (2) 亡くなられた方の死亡当時における兄弟姉妹
   (亡くなられた方の死亡当時その方と同居し、又は生計を同じく
    していた方に限る。)

生計維持者が死亡した場合500万円
その他の方が死亡した場合250万円
災害障害見舞金  

災害により重度の障害(両眼失明、要常時介護、両上肢又は両下肢の用を全廃した等)を受けた方

生計維持者250万円
その他の方125万円

 広島県災害見舞金(県の制度)

広島県災害見舞金

災害により,住居が全壊又は半壊した世帯の世帯主

全壊30万円
半壊

10万円

災害見舞金(市の制度)

災害見舞金

災害により住居が床上浸水,床下浸水,土砂の流入等があった世帯の世帯主
 (半壊に至らない場合)

床上浸水・土砂の流入1万円
床下浸水・土砂の発生5千円

 災害弔慰金、災害見舞金 [PDFファイル/79KB]

 平成30年7月豪雨災害見舞金(市の制度)

平成30年7月豪雨災害見舞金(注1)(注2)

災害により,住居が全壊又は半壊した世帯の世帯主

全壊5万円
半壊

3万円

(注1)10月の市議会定例会での議決後に適用されます。
(注2)広島県災害見舞金を申請した人は手続き不要です。

申請場所・日時

 

場 所

日にち

時 間

市役所本庁            1階 社会福祉課

9月3日(月)~
(土・日・祝日及び年末年始を除く)

8時30分~17時15分

本郷支所
久井支所              地域振興課
大和支所

 ※ 通常の開庁日・時間内での受付となります(土・日・祝日等の受付はありません)。 
   また、専用窓口はありませんので、各担当課の窓口へお越しください。