ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年6月24日(土)から平成29年8月20日(日) ミニ企画展第6回 私たちのやっさ踊り展
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年6月24日(土)から平成29年8月20日(日) ミニ企画展第6回 私たちのやっさ踊り展

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月4日更新

ミニ企画展 第6回 私たちのやっさ踊り展

みはら歴史館で、私たちのやっさ踊り展が行われています。
三原やっさ踊りの起源は、永禄10年(1567年)戦国時代の智将・小早川隆景が三原城を築いた際に、その完成を祝って老若男女を問わず太鼓や笛を打ち鳴らし、祝い酒に酔って思い思いの唄を口ずさみながら踊ったのが始まりといわれています。

三原やっさ踊りの写真や暖簾の展示、型染絵などの展示があります。

とき平成29年6月24日(土)から平成29年8月20日(日)
9時から17時
ところ

みはら歴史館
(ペアシティ三原西館1階)

入場料無料

わたし達のやっさ踊り展
(展示風景)

暖簾
(やっさ踊り 暖簾)
私たちのやっさ踊り展 ちらし
(私たちのやっさ踊り展 ちらし)

私たちのやっさ踊り展 ちらし [PDFファイル/163KB]

問い合わせ先

みはら歴史館 0848-62-0450