ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 瀬戸内三原 築城450年記念映画「やっさだるマン」クランクイン!!
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

瀬戸内三原 築城450年記念映画「やっさだるマン」クランクイン!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月27日更新

瀬戸内三原 築城450年記念映画「やっさだるマン」クランクイン!!

6月27日、瀬戸内三原 築城450年記念映画「やっさだるマン」がクランクインしました。オール三原ロケを予定しており、スタッフ25名で三原市役所や三原城跡歴史公園、国立公園筆影山などで撮影を行います。

撮影初日には監督・脚本 の大森研一さん、主役の佐藤永典さん(如月肇 役)、須藤茉麻さん(赤畑里美 役)の3名が天満市長を表敬訪問し、映画制作の意気込みを語りました。主役の佐藤永典さんはタコが大好で三原のタコを食べておいしかったことなどを話され会話がはずみました。

市長に挨拶
撮影では須藤さんがやっさだるマンに代わって「夏にはお祭りもあるので、三原に遊びにきて欲しい」とアピール。その後、市役所で佐藤さん、須藤さん、やっさだるマンが撮影を行いました。

撮影

今後は、約60名の市民エキストラが参加して撮影も行われます。

映画の撮影は7月6日までを予定しています。

問い合わせ先 

三原映画をつくる会  TEL:0848-62-2535 mail:miharaeiga@yahoo.co.jp