ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年11月4日(土曜日)・11月5日(日曜日) 第14回みはらの武士に出会う錦秋の祭典 三原浮城まつり
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年11月4日(土曜日)・11月5日(日曜日) 第14回みはらの武士に出会う錦秋の祭典 三原浮城まつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月19日更新

三原浮城まつり

JR三原駅と三原港周辺で多くのイベントが開催されます。会場内のステージでは神楽や和太鼓の演奏も行われます。

三原駅前市民広場では、安芸ひろしま武将隊のパフォーマンス、三原城跡歴史公園では、サンフレッチェ広島アンバサダーを務める『森崎浩司』さんもやってきます。
港ステージでは、ジャズナイトや子ども広場などが行われます。JRうきしろステージでは、鉄道クイズ大会などが行われます。

11月5日(日曜日)には、メインイベントの小早川甲冑部隊練り歩きやAgt車両パレード!が行われます。

とき平成29年11月4日(土曜日) 11時から19時
平成29年11月5日(日曜日) 9時30分から18時
ところ三原駅周辺・三原港周辺

浮城まつり
浮城まつり ちらし表 [PDFファイル/229KB]

浮城まつりちらし 裏
浮城まつり ちらし裏 [PDFファイル/277KB]

甲冑行列

小早川隊に加え、安芸高田市から毛利隊、北広島町から吉川隊、因島から村上水軍隊、三原の子ども甲冑隊が駆けつけます。
11月5日(日曜日)の12時過ぎから市内各所を出発し、三原城跡歴史公園に集結し、総勢約130人による甲冑隊が練り歩きます。
今年は、「安芸ひろしま武将隊」とともに練り歩きます。またサンフレッチェアンバサダーの森崎浩二さんも練り歩きに参加します。
とき平成29年11月5日(日曜日) 12時10分~
ところ三原市内・三原城跡歴史公園
スケジュール

12時10分 毛利隊:リージョンプラザから出発
12時10分 吉川隊:リージョンプラザから出発
12時10分 小早川分隊:ゆめキャリアセンターから出発
12時10分 村上水軍隊:三原港から出発
12時10分 三原二之丸会:船入櫓跡から出発
12時20分 三原小学校グラウンドから出発
12時30分 三原城跡公園へ集結
12時50分 三原駅前通過
13時10分 マリンロード通過
13時30分 三原駅前市民広場メインステージ 勝鬨
※内容・時間は変更になる場合があります

甲冑行列
(甲冑行列)

高速Agtパレード・高速Agt乗車体験~

無人運転で走るAgtを特殊車両に搭載し、三原駅前をパレードします。身近なものでは、広島アストラムラインや東京ゆりかもめが同じ種類の車両です。これからの車両は総合交通システム検証施設「Mihara試乗センター(Mtc)」で製造され、国内外で走行されます。
他にも、三菱重工業株式会社 三原製作所和田沖工場では高速Agt乗車体験が行われます。

詳しくは、高速Agtパレード・高速Agt乗車体験をご覧ください。

Agt
(Agt車両)

問い合わせ先

三原浮城まつり実行委員会  0848-63-1481