ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年10月28日(土)・10月29日(日)【みはらWEフェス】 第4回さぎ100 三原佐木島100キロウォーク
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年10月28日(土)・10月29日(日)【みはらWEフェス】 第4回さぎ100 三原佐木島100キロウォーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月12日更新

第4回さぎ100を三原市佐木島で開催します

三原佐木島100キロウォーク、通称「さぎ100」は、広島県三原市の佐木島を舞台に、30時間以内に100kmを歩くことに挑戦する大会です。島内を約9周する計算で、自然あふれる島の魅力を感じながら初日朝から2日目昼まで歩き、参加者同士で声を掛け合い励まし合いながら、島民の温かいおもてなしをエネルギーに完歩を目指します。
自己研鑽を積むことはもちろん、佐木島の美しい自然を、朝、昼、夜、深夜、明け方など24時間を通して全身で感じることができます。他の参加者やスタッフ、地元の方との交流も魅力の一つです。

とき平成29年10月28日(土)・10月29日(日)雨天決行(フェリー欠航時は中止)
ところ三原市鷺浦町(佐木島内)
エントリー受付期間平成29年7月15日(土)~9月15日(金)
公式ホームページhttp://sagi100km.jp
制限時間30時間以内
集合時間・場所平成29年10月28日(土)6時45分から7時10分 三原港 (事前エントリー必要)
対象中学生以上
参加費用チャレンジャー 10,000円/1人
行きのフェリー乗船費、3食+夜食代、お土産代、スズ・反射タスキレンタル代、
ゼッケン代、保険料、本部施設使用料など含む
持参品動きやすい服装・着替え、タオル、保険証のコピー、
懐中電灯やヘッドライトなどのライト、雨除け(カッパ類)、杖(必要な人)、
防寒着、事前配布資料など
スケジュール

1日目(土曜日)  
6時45分   三原港集合、受付開始
7時27分   鷺港行きフェリー乗船
7時52分   鷺港着 保管荷物を預け、歩いて出発地点まで移動
8時10分   大野浦海水浴場にて出発式
8時30分   スタート ~1周約11kmの島を約9周、100km歩きます~
11時30分 鷺浦コミュニティセンターで昼食(島の方による手作りの美味しいごはん)
17時    大会本部テント(三原市サギ・セミナー・センター)で夕食~夜食~翌朝朝食

2日目(日曜日)14時30分  完歩の最終認定時間(スタートから30時間以内)
14時30分  閉会式 三原市サギ・セミナー・センター  (自由参加)
14時45分  解散(各自フェリー・高速艇で三原港へ)

※内容・スケジュールは都合により予告なく変更となる場合があります。

さぎ     さぎ100

(三原佐木島100キロウォーク ちらし)

詳しくは、さぎ100HP(http://sagi100km.jp)をご覧ください。

<築城450年事業期間中開催のイベント情報をチェック!>
HP http://bit.ly/mihara-we-fes
Facebook https://www.facebook.com/hiroshima.mihara/
LINE @lwm6721y (イベント・出店募集情報)
LINE @lcq8431t (ボランティアスタッフ募集情報)
instagram mihara.we.fes
Pinterest miharawefes
Youtube http://youtube.com/channel/UCYCrkU7gLNxh_fWF7sXjj7Q

<みはらWEフェスって?>
2017年 毛利元就の三男、知将・小早川隆景が三原に築城して450年を迎えました。これを機会に、三原の文化・歴史・食・人にスポットを当てた「わたしたち(WE)」のフェス・楽しい「週末(WEEKEND)」遊びに行きたい「みはら」楽しめる「みはら」を目指す。それが「みはらWEフェス」です。

問い合わせ先

さぎ100実行委員会 sagi100km@gmail.com