ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > みはら歴史館 ミニ企画展 「みはらの移り変わり展」
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

みはら歴史館 ミニ企画展 「みはらの移り変わり展」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日更新

瀬戸内三原 築城450年事業 ミニ企画展「みはらの移り変わり展」

瀬戸内三原 築城450年事業の一環として平成29年11月23日(木)~平成30年1月28日(日)まで、
みはら歴史館にて「みはらの移り変わり展」が行われます。

明治から昭和初期の三原駅周辺や糸崎駅の様子をはじめ、生活の風景など、貴重な写真や道具の展示が行われています。

とき平成29年11月23日(木)~平成30年1月28日(日) 9時~17時
※平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)は休館
ところみはら歴史館 (ペアシティ三原西館1階)
入場料

無料

みはらの移り変わり展

みはらの移り変わり展 [PDFファイル/124KB]

問い合わせ先

みはら歴史館 0848-62-0450