ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年2月10日(金)築城450年記念プロペラ除幕式
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年2月10日(金)築城450年記念プロペラ除幕式

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

築城450年記念プロペラ除幕式が行われました。

三原内港東公園で、築城450年記念プロペラ除幕式が行われました。

三原城築城450年を迎える記念すべき年に、世界へはばたく瀬戸内元気都市三原の更なる発展と繁栄を願い、推進力の象徴であるプロペラを、今治造船株式会社から、三原市へ贈呈されました。

プロペラの直径は、6.3m、品質はニッケルアルミブロンズ製で重量は約20トンあります。

プロペラ   プロペラ    

(プロペラ除幕式)                       (集合写真)