ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年10月15日(日)三原繁栄の礎を作った先人をたずねて!米山寺 ノルディックウォーキング
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年10月15日(日)三原繁栄の礎を作った先人をたずねて!米山寺 ノルディックウォーキング

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

三原繁栄の礎を作った先人をたずねて!米山寺 ノルディックウォーキング

高坂コミュニティーホームから米山寺まで7キロメートル歩き、米山寺では宝物館の見学や小早川家17柱墓参も行います。昼食後、米山寺から高坂コミュニティーホームを目指します。全工程14キロメートルとなります。

ノルディックウォーキングは、約80年前にクロスカントリースキーチームの夏場のトレーニングとしてフィンランドで始まりました。現在、世界40ヵ国を超える国で行われております。ノルディックウォーキングは、ポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、体力づくり、スタミナアップ、減量などにとても効果的です。また、上半身もしっかり使うので、肩や首のコリの解消、肩甲骨の可動域の改善にも有効です。

とき平成29年10月15日(日)開催
※雨天決行
ところ広島県三原市沼田東町米山寺
集合場所・集合時間高坂コミュニティホーム(旧高坂小学校) 8時40分集合 9時20分スタート
参加費用 2000円 (昼食・宝物館見物・ボランティア保険・お土産付き ※ポール無料貸出しもあります。)
参加資格健康な方でしたらどなたでも参加できます。国籍・年齢・性別などは一切問いません。
ただし、小学生以下の場合は保護者の同伴が必要です。
また、介助が必要な方は介助者同行で参加してください。
申込み締め切り平成29年10月10日(火)まで
定員

50名   ※定員になり次第、締め切り

HPスポーツエントリー

ちらし
三原繁栄の礎を作った先人をたずねて!米山寺 ちらし [PDFファイル/810KB]

申込み

お申込みはお電話もしくはインターネット「スポーツエントリー三原繁栄の礎を作った先人をたずねて米山寺」よりお願いします。

問い合わせ先

(一社)三原観光協会内 米山寺ノルディックウォーク実行委員会

0848-63-1481