ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成28年10月16日(日)高坂・佛通寺ノルディックウォーキングが開催されました
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成28年10月16日(日)高坂・佛通寺ノルディックウォーキングが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月18日更新

平成28年10月16日(日曜日)に高坂・佛通寺ノルディックウォーキングが開催されました。

ノルディックウォーキングとは

両手にポールを持って歩くため、全身の筋肉をたくさん刺激し、体力づくり・スタミナアップなどに効果的といわれています。
高坂コミュニティホーム
参加者のほとんどが、ノルディック初体験でしたが、ポールにもすぐ慣れて、最近ではあまり見かけなくなった、はぜ掛けやぶどう畑を見ながら、スタート地点の高坂コミュニティホーム(旧 高坂小学校)からお昼の目的地の高坂自然休暇村まで歩きました。

はぜ掛けの風景   ぶどう畑の風景

お昼は、地元の方が用意してくれた、牛すじカレーと豚汁を食べて、地元の方のあたたかい気持ちで心もお腹もいっぱいになりました。

地域の方々が昼食を用意してくれました。   牛すじカレーと豚汁です
スタート時は小雨でしたが、お昼を食べるころには、雨もあがり陽が差して午後からは佛通寺をめざしてウォーキングをスタートしました。

大自然の中を佛通寺川のせせらぎを聴きながら、ケガもなく参加者全員、無事全8kmを完歩することができました。
佛通寺川   自然   自然

参加者の声

普段話せないことを、ゆっくり話しながら歩けてとても良い貴重な体験をさせていただきました。
ノルディックウォーキング集合写真

これからも高坂町では、地域密着の体験イベントを企画しています。

くわしくは、「もみじの郷」facebookページをご覧ください。

問い合わせ先:miharamomijinosato@gmail.com (もみじの郷)