ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年7月22日(土)~8月31日(木)【みはらWEフェス】城下町みはら謎解き宝探しゲーム ~三原城築城450年目の真実~が行われました
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年7月22日(土)~8月31日(木)【みはらWEフェス】城下町みはら謎解き宝探しゲーム ~三原城築城450年目の真実~が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新

城下町みはら謎解き宝探しゲーム ~三原城築城450年目の真実~が行われました

平成29年7月22日(土)から8月31日(木)の夏休み期間中、JR三原駅(城跡)周辺を探索する城下町みはら謎解き宝探しゲーム ~三原城築城450年目の真実~が行われました。初日の7月22日(土)は12組21人がゴールしました。期間合わせての参加人数は約1000人となりました。

家族や、友だちと謎解きをして、三原城跡やお寺などをめぐりキーワードを見つけ、全てのキーワードが分かったらみはら歴史館に発見報告をして、アンケートに答えた後すてきな記念品をプレゼントしました。

三原ゆかりの人物を登場させたストーリーで、郷土の発展に尽力した人物を知ることができ「城下町みはら」の名残のある4つの場所三原城跡・浄念寺などを巡りそれぞれのスポットで三原の歴史に触れ、謎解きを楽しみながら新たなまちの魅力を発見しました。

アンケートには、「タコ料理を食べさせてくれる店をふやしてもらいたい」「もう少し難しくてもよかった」「またやって欲しい」など意見を頂きました。また好きな場所はとの問いに筆影山や須波のプールなどが書かれていました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

みはら歴史館
(みはら歴史館にて発見報告)       

発見報告
(発見報告)
参加者   
(参加者)
参加者
(参加者)
スーパーボール
(参加賞・スーパーボール)

これからも「みはらWEフェス」では、三原の文化、歴史、食、人にスポットを当て体験・参加できるイベントを開催しています。詳しくは「みはらWEフェス」ホームページをご覧ください。

<築城450年事業期間中開催のイベント情報をチェック!>
HP http://bit.ly/mihara-we-fes
Facebook https://www.facebook.com/hiroshima.mihara/
LINE @lwm6721y (イベント・出店募集情報)
LINE @lcq8431t (ボランティアスタッフ募集情報)
instagram mihara.we.fes
Pinterest miharawefes
Youtube http://youtube.com/channel/UCYCrkU7gLNxh_fWF7sXjj7Q

<みはらWEフェスって?>
2017年 毛利元就の三男、知将・小早川隆景が三原に築城して450年を迎えました。これを機会に、三原の文化・歴史・食・人にスポットを当てた「わたしたち(WE)」のフェス・楽しい「週末(WEEKEND)」遊びに行きたい「みはら」楽しめる「みはら」を目指す。それが「みはらWEフェス」です。

問い合わせ先  

 みはらWEフェス事務局 TEL: 080-6332-0048  Mail: mihara.we.fes@gmail