ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 「三原浮城まつりと毛利三兄弟モニターツアー」を実施しました
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

「三原浮城まつりと毛利三兄弟モニターツアー」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月11日更新
集合写真

「三原浮城まつり」 と毛利三兄弟ゆかりの地めぐり モニターツアーを行いました

瀬戸内三原 築城450年事業推進協議会では「三原浮城まつり」の日程に合わせて、平成28年11月5日
~6日「毛利三兄弟」それぞれゆかりの地をめぐるモニターツアーを実施しました。広島県内外からの21名の
参加者が、北広島町(元春)、安芸高田市(隆元)、そして隆景の眠る三原を訪れました。それぞれの歴史・
文化にふれ、三原では名物のたこ料理や甲冑部隊の練り歩きなどを楽しみました。

< 北広島町 >

猛将として知られる次男「吉川元春」の居城「日野山城」があった北広島の地を最初に訪れました。

戦国の庭 歴史館吉川元春館跡

戦国の庭 歴史館 ~ 吉川元春館跡を見学。当時の暮らしぶりもよく分かり、勉強になりました。

< 安芸高田市 >

悲運の死を遂げたと伝わる長男「毛利隆元」と父元就が過ごした「郡山城」があった安芸高田市。
がんばって歩いていただきました!

安芸高田市歴史民俗博物館毛利墓所

昼食後、歴史民俗博物館前でガイドの説明を受け、毛利墓所を中心に散策しました。

< 三原市 >

知将として戦国時代に名を馳せた三男「小早川隆景」が眠る三原の地。初日の夕刻に到着です。

神楽(八岐大蛇)港イルミネーション

「三原浮城まつり」の初日。夜神楽や港のイルミネーションをご覧いただきました。


二日目はアゼリアガイドと一緒に三原駅周辺の散策です。天主台跡から宗光寺→大島神社→妙正寺と
定番のコースをゆっくりとご案内しました。

天主台へ宗光寺妙正寺     だるマン

紅葉には少し早い時期でしたが、雰囲気ある三原の寺社をお楽しみいただきました。

散策の後はできたばかりの「みはら歴史館」をご見学いただき、午後からは「たこグルメ」「やっさ踊り」
「甲冑部隊練り歩き」などをお楽しみいただきました。

みはら歴史館たこ天やっさ

  甲冑部隊

参加者のみなさん、ご協力いただいた関係機関のみなさん、ありがとうございました!