ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年11月5日(日曜日) 瀬戸内三原 築城450年事業クロージングイベント「三原新グルメ開発甲子園」
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年11月5日(日曜日) 瀬戸内三原 築城450年事業クロージングイベント「三原新グルメ開発甲子園」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月19日更新

 三原新グルメ開発甲子園

三原の未来を担う高校生と一緒に瀬戸内三原 築城450年事業を盛り上げ、三原のグルメをたくさんの方に知ってもらうために広島県立総合技術高等学校の生徒たちと三原の新しいグルメを開発しています。 
第一次審査に残ったのは、歌田萌花さんの「もっちり!米粉ドーナツ☆」、菊岡佑香さんの「米粉deレモンみるくまんじゅう」、惣田 萌さんの「なめらか米粉プリン」です。
イベント当日は、一次審査を通過した3品を試食して一般投票を行いグランプリを決めます。
グランプリに選ばれたメニューは商品化を予定しています。

とき平成29年11月5日(日曜日)
10時45分~200食終わり次第終了
ところ三原リージョンプラザ屋外広場

三原新グルメ開発甲子園