ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 瀬戸内三原 築城450年事業クロージングイベント 「三原新グルメ開発甲子園」グランプリ決定
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

瀬戸内三原 築城450年事業クロージングイベント 「三原新グルメ開発甲子園」グランプリ決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

三原新グルメ開発甲子園 「米粉新作おやつ」 商品化!!

三原の未来を担う広島県立総合技術高等学校の皆さんと一緒に瀬戸内三原 築城450年事業のクロージングイベントを盛り上げた「三原新グルメ開発甲子園」。三原市特産の米粉を使ったオリジナルメニュー作品の頂点を決める最終選考が一般投票で行なわれ、惣田 萌さん(現代ビジネス科3年)の「なめらか米粉プリン」がグランプリに選ばれました。応募は124点ありました。そしてグランプリ作品含む3点の「米粉新作おやつ」は平成30年1月末から「フレスタ」グループにて期間限定販売が予定されています。

グルメ甲子園
(11月:商品化に向けミーティングの様子)

商品化
(12月:試食会を経て商品化が決定)

【販売予定】
とき平成30年1月末頃
ところ広島、岡山、山口県内のスーパー「フレスタ」グループ全店
商品説明

*「なめらか米粉プリン」 惣田 萌さん(現代ビジネス科3年)※グランプリ
*「米粉deレモンみるくまんじゅう」 菊岡 佑香さん(食デザイン科2年)
*「もっちり!米粉ドーナツ☆」 歌田 萌花さん(食デザイン科2年)