ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 後援・ロゴマーク・イラスト使用などの申請
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

後援・ロゴマーク・イラスト使用などの申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月5日更新

ロゴマーク・イラストなどの使用申請

 築城450年事業ロゴマーク、およびやっさだるマンのイラストは市民の皆さまや企業などに広く活用していただくため、無料で提供しています。
ご利用の際は事前に申請書を提出してください。
築城450年事業及び三原市をPRしていただくものであり、後援を付与するものではありません。

特定の個人、政党、宗教団体を支援するなどの使用はご遠慮ください。

申請の手順

1.デザイン一覧から使用したいものを選びます
2.「使用承認申請書」に記入・捺印し、デザインを使用する商品や印刷物などの参考資料を添付して、築城450年事業推進協議会事務局へ提出してください
 (PDF形式とWord形式があります。どちらも同じ内容です)
3.審査後、協議会から使用承認書が交付されましたら、画像データをお渡ししますので使用マニュアルを遵守してご活用ください

ロゴマーク

450年事業ロゴマーク
“浮城”三原城の石垣と瀬戸内海の多島美(たとうび)をモチーフにデザインしました。
中央の白線は「白波」と「新しい風」をイメージし,上下の大きな2つのまとまりは「市民」と,「推進協議会をはじめとする関係者」との協同を意味します。
また,本事業のシンボルの1つである三原城址には,隠し文字で「三原城」をあしらい,今なお残る歴史の重みと,人々とのつながりを表現しました。

三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

やっさだるマン
総数1017点の応募の中から選んだ8点を,インターネットなどで一般投票を行い,推進協議会に設置した選考委員会で決定したキャラクターです。

後援事業などの申請

申請書に事業内容などが分かる書類を添えて,築城450年事業推進担当室まで提出してください。

※ 申請いただいた事業については、後援をお約束するものではありません。
後援事業等を実施後は,以下の終了報告書を提出してください。