ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年5月27日(土) 鯉の城下町事業「鯉の放流」
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年5月27日(土) 鯉の城下町事業「鯉の放流」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月25日更新

鯉の城下町事業「鯉の放流」

「100年続く街づくり」の活動の一環として、後世に美しい三原の風景を残そうと、三原城跡天主台の濠に錦鯉約200匹を放流します。錦鯉は、数々の品評会で世界一に輝いた大和町の「阪井養魚場」が提供します。同プロジェクトは5年前から始まっており、昨年10月1日にボランティア323人の力の清で濠のかいぼり清掃を行いました。

ときところ入場料
平成29年5月27日(土)
14時~
JR三原駅隆景広場 東側無料

鯉   
(阪井養魚場の錦鯉放流)                       

問い合わせ先

広島経済同友会三原支部

0848-62-6155