ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年5月14日(日) 小早川家当主 三原を語る ~お家再興の経緯と三原への期待~
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年5月14日(日) 小早川家当主 三原を語る ~お家再興の経緯と三原への期待~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

みはら歴史と観光の会 総会記念講演会
小早川家当主 三原を語る ~お家再興の経緯と三原への期待

三原リージョンプラザで、再興された小早川家の4代目当主小早川隆治氏が、小早川家ゆかりの文化財の紹介そして観光都市としての三原市への期待を話されます。

とき平成29年5月14日(日) 受付13時~ 講演会13時30分~
ところ三原リージョンプラザ 文化ホール (三原市円一町2-1-1)
入場料無料
講師小早川 隆治氏 (再興された小早川家の4代目当主)
申込み先みはら歴史と観光の会 事務局
〒723-0051三原市宮浦6-9-32 はがき・FAX(0848-63-9932)・又はEメール(kechigo@dream.jp)にて
氏名・住所・電話番号をご連絡ください
申込み期限平成29年5月10日(水)まで 定員400名に到達次第締め切り

ちらし

小早川家当主 三原を語る ちらし [PDFファイル/94KB]

問い合わせ先

鈴木健次 080-6335-9932