ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 築城450年記念酒 第二弾発売
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

築城450年記念酒 第二弾発売

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

築城450年記念酒 「いざ三原へ!」純米吟醸が売れ行き好評により第二弾発売。

2月1日から450本限定で販売された酔心「いざ三原へ!」純米吟醸が売れ行き好評により、酔心 山根本店では品薄状態となっています。残りは小売店での販売となります。

平成29年に、毛利元就の三男である小早川隆景が永禄10年(1567年)に三原城を築城し、築城450年の節目を迎えました。これを記念し4月からは、第二弾として地元三原米使用した、酔心「いざ三原へ!」純米酒を1000本限定で販売します。落ち着いた香り、喉越し爽快な純米酒です。

 純米酒

(4月販売「いざ三原へ」純米酒)

問い合わせ先

醉心 山根本店 0848-62-3251