ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 平成29年1月26日(木)築城450年イルミネーション
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

平成29年1月26日(木)築城450年イルミネーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

三原城を再現したオブジェのイルミネーション

芸術文化センター ポポロに設置されていた、三原城築城450年を記念した三原城のオブジェのイルミネーション。

そのオブジェが平成29年1月26日(木)から三原駅前市民広場に移設され、イルミネーションの点灯がはじまっています。

満潮時に海に浮かぶように見えたことから「浮城」とも呼ばれた三原城。

ポポロでは見逃してしまったという方も、現代によみがえった浮城 三原城の姿をぜひ、ご覧ください。

 

とき

平成29年1月26日(木)~3月26日(日)

18時~23時

ところ

三原駅前市民広場

広島県三原市城町1-3-1

三原駅前市民広場で三原城をイメージしたイルミネーション

(三原駅前市民広場で三原城をイメージしたイルミネーション)