ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 瀬戸内三原 築城450年事業 > 築城450年事業キャッチフレーズが決まりました
瀬戸内三原築城450年事業
450年の時を知り、未来につなげる新聞
三原市公式マスコットキャラクター やっさだるマン

築城450年事業キャッチフレーズが決まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新
キャッチフレーズ決定

キャッチフレーズが「きてみて三原!石の上にも450年」に決まりました

  築城450年事業のキャッチフレーズを募集したところ,応募総数927点の中から,瀬戸内三原 築城450年事業推進協議会が設置する選考委員会において厳正な審査の結果,「きてみて三原 石の上にも450年」に決まりました。
  今後,このキャッチフレーズはチラシやポスターなど事業の広報活動に使用します。
  多数のご応募ありがとうございました。

最優秀賞

「きてみて三原!石の上にも450年」

作品主旨 450年経った今も美しい石垣が残る小早川隆景が築いた三原城を三原へ来て観て(魅て)もらいたい。

※最優秀作品は小西秀さん(三原市),たまちゃんさん(兵庫県)の2人の作品を補作し,決定しました。

優秀賞(3人)

須山恵美さん(神奈川県),松原一郎さん(新潟県),万福さん(東京都)